おこづかいゲームについて

photo_game02

わくわく★おこづかいゲームは親子での参加が基本です。

なぜなら、

お父さん、お母さんも一緒に参加することで、家庭に帰ってからも親子でお金の話しやゲームで学んだことを話したり、実践したりしてほしいからです。

宮崎おこづかいクラブの「わくわく★おこづかいゲーム(ボード版)」は、
すごろくのようなシンプルなルールながら、インストラクターの適切な誘導と、ゲーム中に使用する「おこづかい帳」などへの記入によって、楽しみながら学齢や理解度に応じたきめ細かなお金教育を行います。

※地域レクレーションや子ども会、学校や家庭教育学級等での大人数(10人以上)での開催時は、パソコン版で対応しています。

親子でゲームを楽しみながら、必要なもの(ニーズ)と欲しいもの(ウォンツ)との違い、貯金の意味や役割を理解したりと、自然にお金の大切さを学び上手な使い方を身につけることが出来ます。

img02

 

まずは、「わくわく★おこづかいゲーム」にお子さんと一緒にご参加ください。
そしてゲームを楽しんだら、これをご家庭で実践してください。

家族で、おこづかいで買うものを話し合い、金額を決めてください。
その後、定期的におこづかいを通してお子さんとお金の話をしてください。

それこそがお金教育の出発点なのです。

img01

 
「わくわく☆おこづかいゲーム」は自主開催もしくはイベントや勉強会などへ講師を派遣して行っています。
講師の派遣につきましては、メールかFAXにてお問合せ下さい。
【メール】info●miyazaki-okodukai.com
※●を@に変えて下さい。
【FAX】0985-68-3741